音源をYouTubeにアップしました

これからYouTubeにアップする音源は、これまで過去にそれぞれの長さが約2分でアップしていたものを繋いだものです。
なぜ、この七星潭の波の音を録音しているかと言うと、海岸線が特徴的なためによくある波の音とは少し変わっていることに興味を持ったからです。
ここは海岸線から数メートル沖に行くと、断崖絶壁のようにすぐに水深1000メートルくらいになります。波に攫われるとすぐに最深部まで引っ張っていかれるために生きて帰れません。そのため遊泳禁止となっています。
また、海岸線は砂浜ではなく小石なために、波の満ち引きの際に波の音に併せて石が転がる音がします。海岸線の傾斜が急な部分では石が転がる音が短く、満潮時に海岸線の深いところまで波が来ると転がる石の音が長くなります。
私はこのところ不眠の傾向が強いのですが、このホワイトノイズのような波の音を聴いているとよく眠れるような気がします。
この音源は、録音している中では一番新しいものです。当分は録音するために台湾に行くこともできない状況なので、これから一番古い2010年の音源まで、順次過去に遡りながらアップして行く予定です。
よろしかったら聴いてみて下さい。

注)音を聴いてもらうというのはなかなか難しい。まして、自分が聴いた音がちゃんと再現されているかと言うと、いろんな技術的な障害も多くてうまくいかない。
歯痒い思いをしているけれど、この音が自分にとって大切なことだけは確かなこと。

3週間前